なかなか人と被らないカッコいい財布3ブランド【OJAGA DESIGN・Kukri・MAGIC THEATER】

 

こんにちは、ロボ丸です。

令和元年、新しい財布にしたいけどなかなか「これっ!」という財布に出会えないそんな方に私が心の底からおすすめしたい、人と被りにくいカッコいいお財布を作っているブランドを3つ紹介したいと思います。

 

スポンサードサーチ

OJAGA DESIGN オジャガデザイン

https://www.ojagadesign.com/

サイトを見てもらえれば分かっていただけると思いますが、とにかく商品が多い!

デザインもカラーもどこまでも独創的で唯一無二の世界観があります。

いくつもの色が交差する賑やかなものもあれば、単色で小さなオジャガスターが刻印されているだけのシンプルなものもあり、ひとつひとつしっかりと見ていけば必ずお気に入りに出会えるのではないでしょうか?

もちろんこれだけの品数ですから財布以外にもたくさんのアイテムがあります。

一度購入しその存在感に触れると、財布だけじゃなくカードケース、キーホルダー、iPhoneケースと全てをオジャガで揃えたくなります。

いわゆるオジャガ沼にハマってしまうそんな中毒性のあるブランドです。

 

Kukri ククリ 

http://www.growinwood.com/?mode=cate&cbid=2442131&csid=0

こちらは品数は多くはないのですが、素材にこだわり、使い易さを追求した丁寧な作り込みに定評があります。

姫路レザー×ヘンプ/コットン×コーデュラナイロンといういくつもの素材を掛け合わせていながら、全体に統一感のある仕上がりというところに完成度の高さがうかがえますね。

こちらのブランドはバックも作っているのですが、これも本当に丈夫です。

長年使っても全然壊れなかったし、型崩れもしなかったのには驚きました。

自然に溶け込む柔らかい色合いにも愛着が湧きますよね。

 

スポンサードサーチ

MAGIC THEATER マジックシアター

http://magic-theater.org/original-items/010original-items.htm

こちらは一見クセのないシンプルな作りかと思うのですが、よ〜く見ていくとステッチの色遣い、スマイルの革紐、チャックのつまみ部分の細かなデザインなどこだわりがすごいです。

スピリチュアルな概念に基づいたクラフトワークスで、さりげなく見えるデザインなどもそこに起因してたりします。

イタリアで自然由来のなめし剤によってなめされた革は、使い始めからしっくりと手に馴染む良質な触り心地です。

色合いも落ち着いているので、服装を選ばず長年使えると思います。

まとめ

この3ブランドのアイテムはいくつか使ってきましたが、本当に良品なのでいつも友人にすすめたり、またはプレゼントで送ってみたりと毎回とても喜ばれます。

この記事にたどり着いた方にも気に入ってもらえたら嬉しいです!

現在私が使っているOJAGADESIGNのロングウォレットです。

色はブラックで、かなり大きくiPhoneも収納できるサイズですがとても使い易く気に入っています。

使用期間は1年くらいですがチャックの動きも良いままですし、型崩れや破れもなくどんどん良い味が出てきました!

是非みなさんも使ってみてくださいね。

ではまた次回!




ABOUTこの記事をかいた人

ロボ丸です。 大阪で生まれ、関東と中部地方で育ち、また大阪に戻って来て随分経ちました。 シンプルで静かな生活を送っています。 真鍮製の雑貨や道具・暮らしに関わる知恵や思考・おすすめの本などについて情報を発信していきます。