不眠改善と眠りの質を良くする4つのナイトルーティン

 

こんにちは、ロボ丸です。

今回は不眠改善と眠りの質を良くするための4つのナイトルーティンをご紹介したいと思います。

寝付きが悪い。夜中に何度も目が覚める。末端冷え症でなかなか眠れない。

特に冬は夜中にトイレで目が覚めるという方も多いようです。

 

しかし、逆に冬になると不眠症が改善するという場合もあります。

人間は夜行性ではないので、基本的に暗くなると眠くなります。

なので、日照時間が短い冬は眠くなりやすいはずなのですが、それでもストレスフルで生きる現代人は季節問わず不眠に悩まされている方が多く見られます。

そんな方に是非、就寝前に習慣付けていただきたい4つの事をご紹介します。

目新しいことではありませんし、特別難しいことでもありませんが、実際に習慣付く前にやめてしまう方が多くいます。

不眠を本気で改善したい方は以下の4つをナイトルーティンに取り入れて、今夜からぐっすり眠りましょう!

 

スポンサードサーチ

不眠が及ぼす日常生活への悪影響

・日中に襲われる強烈な眠気

・記憶力・集中力・気力の低下

・イライラして怒りっぽくなる

・食欲不振

・倦怠感を伴う体の不調

 

などがあります。

こういったことは仕事での大きなミスや、運転中の事故などにも繋がります。

 

☆夕食は就寝の2時間前までに済ませる

食事を済ませても内臓は消化活動が終わるまで働いています。

体が活動中だと睡眠モードには切り替わりません。

特に肉料理や油っぽい食事は消化に時間がかかりますので、できれば夕食は野菜中心の和食をお勧めします。

食後のフルーツは内臓を冷やしますので少なめにしましょう。

 

スポンサードサーチ

☆入浴はぬるめのお湯に長く浸かる

熱いお風呂は長湯できずにすぐ出てしまいますね。

それでは皮膚の表面だけが温まり体の深部は冷えたままです。

少しぬるいなと感じる温度で30分くらい浸かりましょう。

文庫本を持ち込むなどして、飽きないよう工夫しながら30分の半身浴!

顔に汗が出てきたら体の深部まで温まってきたサインになります。

お風呂から出たらあまり冷えすぎたお茶やお水は避けて常温か少し冷えているくらいの温度の水分補給をお勧めします。

せっかく温めた体を内側から一気に冷やしすぎないようにしましょう。

 

☆寝酒はNG

お酒を飲むと寝付きは良くなりますが、アルコールが切れた時に目が覚めてしまうことが多いです。

特にビールなどはトイレも頻繁にいきたくなりますね。

寝酒は睡眠の質を著しく低下させますのでお勧めできません。

就寝2時間以上前の夕食時に、少し控えめな晩酌程度の飲酒なら健康にも良いですね。

お酒を多く飲まれる方は不眠との関係も深いのでこの機会に改善しましょう!

 

スポンサードサーチ

☆就寝前は軽めのストレッチと瞑想でリラックス

仕事からくる身体的な疲れは毎晩のストレッチでセルフケアしましょう。

ずっと同じ姿勢、あるいは使いすぎで疲れた関節や筋肉をよく伸ばしてあげることで、日々溜まっていく疲れを軽減することができます。

また、冷え症からくる不眠でお悩みの方はストレッチで血行促進を促すことは改善の大きなポイントになりますので特にじっくり時間をかけて行いましょう。

前屈で脚の裏側の筋肉(太腿の裏側とふくらはぎ)を良く伸ばすと足先まで血流がスムーズになり冷え性に効果があります。

腰痛持ちの方にも前屈のストレッチは非常に効果があります。

太腿の裏とふくらはぎの筋肉が固まってくると腰の柔軟性が制限され、痛めてしまいます。

腰痛の方は脚裏を良く延ばした後に腰を反るストレッチも欠かさずに行いましょう。

そして、メディテーション(瞑想)もリラックス効果が非常に高いです。

瞑想のやり方についての記事 ↓↓ を参考に是非毎晩のルーティンに取り入れていただきたいです。

瞑想は不眠改善も含めて、メリットしかないです。

瞑想【メディテーション】初心者ok!おすすめのやり方

2019年6月29日

 

まとめ

不眠からくる悪影響は様々ですが、場合によっては非常に深刻な状態を引き起こすこともあります。

何か大きな病気、大きな事故、その原因を突き詰めれば『不眠が始まり』と言えることも。

今回紹介したようなセルフケアを実践してみても改善の見込みがなければ、病院やセラピーなどの専門機関へ相談にいきましょう。必ず自分に合った改善方法があると思います。

 

たかが不眠されど不眠。

 

安眠、快眠は全ての源です。

毎日ぐっすり眠り、健康な心身で寒い冬を乗り切りましょう!




ABOUTこの記事をかいた人

ロボ丸です。 大阪で生まれ、関東と中部地方で育ち、また大阪に戻って来て随分経ちました。 シンプルで静かな生活を送っています。 真鍮製の雑貨や道具・暮らしに関わる知恵や思考・おすすめの本などについて情報を発信していきます。