【瞑想】自律神経を整えるおすすめのヒーリング楽器

 

こんにちは、ロボ丸です。

やっと秋めいて来たものの、昼夜の気温差や台風による気圧の変化などで自律神経が乱れやすい季節でもあります。

今回は自律神経を整えるために有効なヒーリング楽器をいくつかご紹介したいと思います。

楽器と聞いて、『いや、演奏出来ないし』などと思う必要はありません。

ヒーリング楽器は、プロのように複雑な演奏ができなくても、音を鳴らすことで十分な癒しの効果が得られます。

さっそく見ていきましょう!

瞑想【メディテーション】初心者ok!おすすめのやり方

2019年6月29日

 

スポンサードサーチ

ヒーリングドラム

 

 

まずフォルムがいいですよね。

丸いものはなぜ幸せなのでしょうか?

ヒーリングドラムといいます。

なんとも綺麗な残響音ですね。

8箇所のスリット部分を叩いて音を鳴らしますが、ドレミファソラシドの8音になっています。演奏しやすいですね。

動画はバチですが、指でも十分叩けます。

スチール製で中は空洞になっています。

形状からして膝の上で抱えたくなりますが、反響音ですのでテーブルなどの平らな台の上にしっかり置かなければ上手く鳴らないです。

 


LUCAS ルカス ヒーリングドラム(フラワーオブライフマーク入り) サイズ:大

 

ハンドパン

 

 

ハンドパン奏者の峯モトタカオさんの演奏です。

とても優しい音ですね。聴き入ってしまいます…。

正直ハンドパンは鳴らすのが少し難しいです。

ですがコツさえ覚えたらこれもまた綺麗な反響音が広がっていきます。

 
【送料無料】 ハンドパン Minor D【58cm 9notes】 ソフトケース付属 / ハングドラム スペースドラム スチールパン 打楽器 パーカッション 民族楽器 インド楽器 エスニック楽器 ヒーリング楽器

 

↓こちらは初心者向けに丁寧に演奏方法を教えてくれている動画です。

 

反響音ではありますが、大きな楽器ですので演奏する時は座って抱えて鳴らす事もできます。

 

 

スポンサードサーチ

シンギングボウル

 

 

こちらはシンギングボウルの前にヒーリングチューナーというY字型の金属の棒を天然石で叩く楽器も演奏されています。

演奏というよりは、浄化、お清めの儀式のようにも感じますね。

 

シンギングボウルは楽器というか仏具です。

その歴史は3000年とも言われていて、ブッダ生誕以前に遡るとのこと。

動画にあるようにひとつのボウルで音階が分かれていませんので、演奏者はいくつか大きさの違うボウルで音の高低を分けて演奏しています。

 

音というよりもはや…波動。

 

魂にダイレクトに届くようなこの音色を聞くだけで、深い瞑想状態になれる気がしますね。

シンギングボウルは本来、金、銀、水銀、銅、鉄、スズ、鉛の7種類の金属で出来ており、それは天体と対応していて、奏でる音は宇宙の響きともいわれています。

この響きを聴くことで氣が整われ、心や体のバランスも良い状態に導かれていきます。


チベット仏教法具 シンギングボウル 3点セット(マシンメイド、真言 15.5cm/5メタル/木製スティック、台座(リングピロー)つき) 密教 シンギングボール アジアン雑貨
 

 

まとめ

他にも癒しの音を奏でる楽器はいくつもありますが、今回は私が実際に演奏を聴いたことがある楽器を紹介しました。

この3つは本当に聴いていると眠くなってくるというか、音はちゃんと聴こえているけれど、心がどんどん広がっていく、いわゆる瞑想状態に限りなく近づいていく。という感じです。

音源を聴くも良し、自分で鳴らすのも良し、「自律神経が乱れているな」「ちょっと疲れが溜まって気持ちがしんどいな」という時はぜひこの3つの音色に耳を傾けてみて下さいね。




ABOUTこの記事をかいた人

ロボ丸です。 大阪で生まれ、関東と中部地方で育ち、また大阪に戻って来て随分経ちました。 シンプルで静かな生活を送っています。 真鍮製の雑貨や道具・暮らしに関わる知恵や思考・おすすめの本などについて情報を発信していきます。