キャンプで使いたい真鍮製オイルライター・おすすめ3選!

 

こんにちは、真鍮フェチのロボ丸です。

今回は、キャンプで使いたい真鍮製のオイルライターをいくつかご紹介したいと思います。

 

普通のライターやチャッカマンだと風で消えてしまってなかなか火が着かないということがありますよね。

オイルライターなら多少の風では消えないですし、もし雨に濡れても摩擦を起こす石さえ濡れなければ通常通り着火できるという利点があります(石も乾けばすぐ着火できます)。

 

そして、ギアにこだわるキャンパーならば、ライターひとつでもカッコいいアイテムを使いたいところです!

では、さっそく見ていきましょう。

 

以前、『自然に溶け込む真鍮製のキャンプ道具・おすすめ5選』という記事を書きましたのでよければこちらも合わせてどうぞ↓

自然に溶け込む真鍮製のキャンプ道具・おすすめ5選!

2019年10月3日

 

スポンサードサーチ

BEE STARK WINDPROOF LIGHTER

こちらは海外のサイトですが、日本からでも購入できます。

一見ライターには見えない形ですね。

スプリング式の筒を引っ張り出すと芯の部分が見えてホイールを回すと着火するという仕組みです。

日本の店頭では手に入らないのでなかなかレアだと思います。

これをポケットから出してスマートに着火できたらカッコいいですね!

 

ダグラス オイルライター NEO 4型 東京パイプ 日本製

こちらは、とても小さくてぽってりとした形が可愛いオイルライターです。

ホイールを回すと一発着火のシンプルな仕組み。

日本製という安心感もあり長く使えるライターですね。


ダグラス オイルライター NEO 4型 東京パイプ 日本製

 

スポンサードサーチ

RONSON Banjo ロンソン バンジョー  オイルライター

こちらはオイルライターでは普及の名作、ロンソンのバンジョー。

握ると手に馴染む形は、手が滑って落とすこともなく着火時もしっかりホールドできます。

経年変化でのヴィンテージ感は他にはない重厚感です。

キャンプの時だけではなく、普段からも持ち歩きたくなるライターですね。


RONSON Banjo ロンソン バンジョー R01-0026 ブラスサテン オイルライター【NEW】

 

まとめ

オイルライターはZIPPOタイプのものなら数多とありますが、キャンプ用にはカバーが邪魔になることがあるのであまりお勧めできません。

今回お勧めしたような着火口がライター本体に干渉しないものが使いやすいと思います。

真鍮製のキャンプ道具は自然の中に溶け込んで見た目も映えます。

そして何よりハードに使っても味が出るのが真鍮の良さでもありますね。

まだまだキャンプシーズンです!お気に入りのギアを持って山に出かけましょう!




ABOUTこの記事をかいた人

ロボ丸です。 大阪で生まれ、関東と中部地方で育ち、また大阪に戻って来て随分経ちました。 シンプルで静かな生活を送っています。 真鍮製の雑貨や道具・暮らしに関わる知恵や思考・おすすめの本などについて情報を発信していきます。