朝バナナダイエット•1ヶ月で−3.5kg痩せる方法

こんにちは、ロボ丸です。

夏までにもうちょっと痩せたい!という方必見!

今回は1ヶ月後に必ず−3.5kg痩せるための【朝バナナダイエットのやり方】をしっかりまとめていきます。

私は今年の健康診断の前にどうしてもあと3kg落としたくてこの方法を実践し、めでたく減量できましたのでそのやり方をお伝えしたいと思います。

では、早速見ていきましょう。

スポンサードサーチ

なぜ朝にバナナなのか?

まず、バナナの栄養素とその働きを見ていきましょう。

•色々な糖質が含まれています。ブドウ糖はすぐに脳へエネルギーチャージ、でんぷんや果糖はゆっくりと体内に吸収されていきます。

•カリウムの含有量も非常に多いです。カリウムは塩分を排出する働きがありますので、高血圧予防に効果があります。

•ビタミンB群も豊富に含まれています。ビタミンB群は体内で、糖質や脂質の代謝の役割があります。

•食物繊維やミネラルも豊富です。便秘解消、美肌、代謝アップにも効果があります。

たくさんの栄養素を含んだバナナ、体にも脳にもすぐにエネルギーを届けてくれるので朝食にもってこいなんです。

バナナのカロリーは?

一本で約86Kcalと言われています。

何もつけない食パン一枚の半分くらいですね。

低カロリーで栄養素が高く、腹持ちもいいんです。

スポンサードサーチ

朝から昼食までに食べるもの

朝食はバナナ1、2本と常温の水をいただきましょう。

余計なカロリーを取らないためにもお水と一緒がおすすめです。

昼食までにどうしても小腹が空いて、仕事や勉強に集中できないという時は、ナッツ類を少量食べましょう。※無塩か素焼きに限ります!

おすすめはアーモンド。アーモンドには糖質や脂質の吸収を抑える働きがあります。クルミも抗酸化作用があるので一緒に食べても良いですね。

ただし、ナッツはカロリーが高いので量としては手のひら軽く一杯くらいにしましょう。

昼食は野菜中心で低脂質高タンパクなものを食べます。

例えば、唐揚げならモモ肉ではなくムネ肉にする、主食は玄米や全粒粉のパンにするなど。

主食を全く抜いてしまうのは糖質カットにはなりますが、体が怠くなったりしますので適度に食べた方がいいです。

お昼から夕食までに食べるもの

昼食後のコーヒーはブラックにしましょう!

カフェラテ派の方はシュガー抜きで!

そして、15時頃また小腹が空いてきますよね。

そんな時はフルーツを食べましょう。

おすすめはキウイ。ビタミンCと食物繊維が豊富です。

リンゴもおすすめです。ポリフェノールが豊富でアンチエイジング効果があります。グレープフルーツもok!

そして、夕食くらいはどうぞお好きなものを食べてください。笑

私も普通にハンバーグとかカツ丼とか食べてました!

ただし、夕食後のお菓子はNGです。

スポンサードサーチ

低脂質高タンパクなコンビニ食品

昼食はコンビニで済ます方が多いと思いますので、私がローテーションしながら1ヶ月食べたコンビニ食品をお伝えします。

①生ハムとレタスサラダ。ただし、生ハムは塩分が多いのでドレッシングはかけずに食べましょう。生ハムの塩分で十分美味しくいただけます。

②サラダチキンとゆで卵。サラダチキンはもう定番ですよね。味も色々ありますし飽きずに味変しながらいただきましょう。ゆで卵も腹持ちが良いですね。

③ちくわと納豆巻き。水曜日あたりにこのメニューを食べていました。残りの木金はまた野菜に戻す感じですね。

まとめ

朝バナナは飽きるという意見もあるのですが、私は起きたてのぼんやりした状態で義務というか、ある種の儀式wwのような感じで味わうとかではなくパクパク食べてますね。飽きるとかは無いです。今も毎朝バナナ食べてます。多分慣れれば平気です。

あと土日の朝はトースト食べたりもたまにならokです。

あと運動は取り入れた方がいいと思いますが、私は有酸素運動はほとんどできませんでした。そのかわり毎朝20分くらいのメニューでストレッチと軽めの筋トレは欠かさずやってます。

以上が私が実際に実践して減量に成功したやり方です。1ヶ月で4kg弱落ちました。

実際にやってみたら分かると思うのですが、あまり無理はないと思います。

ぜひ挑戦してみてください。梅雨明けには3.5kg減量しましょう!

 

ではまた次回!




ABOUTこの記事をかいた人

ロボ丸です。 大阪で生まれ、関東と中部地方で育ち、また大阪に戻って来て随分経ちました。 シンプルで静かな生活を送っています。 真鍮製の雑貨や道具・暮らしに関わる知恵や思考・おすすめの本などについて情報を発信していきます。